市民火葬協会は北海道札幌市を中心に葬儀・搬送の全国対応をしております。生活保護葬は葬儀費用が0円です。

お葬式・搬送なら市民火葬協会
葬儀社様が決まらない時 全国24時間搬送致します

生活保護葬

生前予約価格
1,000円(税込)

資料請求価格
0円

通常価格
0円

生活保護葬の流れ

@お電話

24時間受付011−600−1223へ
ご依頼ください

A無料搬送

病院・警察署・ご自宅・施設等へ故人様を
お迎え(〜50qまで無料搬送)

B無料ご安置

当社での葬儀プランが決まらない場合、当社安置施設にて10時間無料でお預りご安置

Cプラン決定後

A:無料安置施設にてお預かり安置
  (来場不可)
又は

B:有料ホールにご安置(来場可)
   搬送料金〜50q無料

Dご希望ご安置

A:無料安置施設でスタッフが納棺

B:資料請求・生前予約の方は
   付き添い安置一泊無料 

E火葬場

火葬場でお待ち合わせ

A:*火葬場ご来場の場合は火葬場でお待ち合わせ
 *火葬場にご来場できない場合はスタッフが収骨後ご遺骨着払い郵送
B:*火葬場でご遺族様とお待ち合わせ

生活保護葬プランに含まれているもの

無料搬送(安置場所迄〜50q)・無料安置・ドライアイス(3日分)
枕飾り一式・線香・ろうそく・お棺・お棺用布団・仏衣一式・運営スタッフ(1〜2名)・ご搬送(式場迄)・お別れ用花束
ご搬送(火葬場迄〜50q)・寝台車・役所火葬手続き代行・骨壺・骨箱
pict
生活保護葬とは
1.生活保護を受けられている方が喪主となる場合
2.生活保護を受けられている方が亡くなり葬儀を行う者(親族等)がいない場合
に葬祭費補助を受けることができる事です。

市民火葬協会ではお手続きをしっかりとサポートさせて頂きます。
ご不明な点がございましたらお電話にてお問合せ下さい。

生活保護法における葬祭扶助について

蓮

葬祭扶助とは
生活保護受給者が生活の困窮により
葬祭に要する費用を賄うことができない場合に
その費用を扶助される制度(葬祭扶助)の事です。

葬祭扶助を申請できるのは亡くなられた方の
お葬式をされる方(喪主あるいは施主)になり、
札幌市では生活保護を受給している各区役所の
保護課で申請致します。
生活保護法(葬祭扶助)第十八条を以下に抜粋致します 

(1)葬祭扶助は、困窮のため最低限度の生活を維持することのできない者に対して、下記に掲げる事項の範囲内において行われる。
一 検案
二 死体の運搬
三 火葬又は埋葬
四 納骨その他葬祭のために必要なもの
(2)下記に掲げる場合において、その葬祭を行う者があるときは、その者に対して、前項各号の葬祭扶助を行うことができる。
一 被保護者が死亡した場合において、その者の葬祭を行う扶養義務者がないとき。
二 死者に対しその葬祭を行う扶養義務者がない場合において、その遺留した金品で、葬祭を行うに必要な費用を満たすことのできないとき。

PageTop